436aea853bb2b5e843961b7935808540_s


フットボールを楽しむためには、まずボールに触る必要があります。
ドリブル、シュートの前に身に着けておくべきスキルが「ボールタッチ」です。

サッカー・フットサルを始めたばかりのお子さんや大人でも、ボールに触れ、ボールに慣れることこそ、上達のコツです。

プロの選手とは、このボールタッチが物凄く優れた人たちです。
ドリブル、トラップ、シュートすべてに共通するいわばベースのようなもの。
うまくなるため、楽しむためにはまずボールタッチの基礎から身に着けていきましょう。


以下は自宅や公園で一人でも練習ができる動画です。
※自宅でやる際は騒音など近隣の住民に迷惑をかけないよう注意しましょう。

【やり方】
①片方の足裏でボールをタッチする。
②足を入れ替えれ逆足でボールをタッチする。


これだけです。

★STEP1
どの練習法でもそうですが、はじめは遅いスピードでやりましょう。




★STEP2

慣れてきたら以下の動画のように速いスピードでトライしてみましょう。
以下のくらいはできるまでやりましょう。






★STEP3
そして、ボールを見ずにゆっくりやりましょう。

★STEP4
ボールを見ずに速いスピードでやりましょう。

★STEP5
より難しいボールタッチに挑戦してみましょう。
こちらに関しては後日「応用編として」詳しくまとめます。


【まとめ】
・ボールタッチは基礎中の基礎です。
・はじめはゆっくりと練習しましょう。
・徐々にスピードを上げて練習しましょう。
・できるようになったらよりレベルを上げたメニューに挑戦しましょう。